ようこそ! 「英会話スクール選びから英検やTOEIC攻略情報」へ
ポータルトップ >  TOEIC勉強法対策講座  > TOEICとTOEFLの違い


TOEICとTOEFLの違い

toeicとtoeflの違いをご存知でしょうか?どちらも英語能力を測るための試験ですが、その内容には大きな違いがあります。ここでは、toeicとtoeflを比較してみようと思います。

まず、toeicとtoeflの一番大きな違いといえば、その目的です。toeicは英語を用いたコミュニケーション能力を試すものです。一方、toeflは英語圏にある大学で勉強するための英語力を測るもので、留学の試験の際に用いられることが多いです。そのため、受験者は、toeflの方がある程度絞られているといえます。

また、toeicとtoeflは、採点方法が違いますので、単純にtoeicのスコアとtoeflのスコアを比較することはできません。しかし、この2つのスコアを比較するための数式として、"toeic×0.348+296=toefl"というものがあります。この公式を用いて一例を挙げると、toeicが800点のとき、toeflでは574点ということです。ただし、これはtoeflのペーパーテスト版のみに当てはまる公式で、コンピュータ版には別の計算式があります。

その他には、toeicとtoeflの問題文の内容を比較してみると、toeicでは一般的な会話文を中心としているのに対して、toeflは大学のキャンパスでの学生同士の会話や、大学の講義などの英文が出題されることが多いようです。これは大学への留学のための試験という目的に配慮したものと思われます。

歌舞伎