ようこそ! 「英会話スクール選びから英検やTOEIC攻略情報」へ
ポータルトップ >  TOEIC勉強法対策講座  > TOEFL ITPの問題内容


TOEFL ITPの問題内容

toefl itpとは、大学などが行っている個人の英語能力を測るためのテストで、一般のtoeflやtoeicとはまったく違う性質のものです。

主催は一般のtoeflやtoeicと同じくETS(Educational Testing Service)なのですが、toefl itpは国際的な英語能力を示すものではなく、英語能力のレベルに応じたグループ分けやクラス分けなどの目的で行われることがほとんどです。そのため「クラス分けtoefl」と表現されることもあります。

toefl itpの問題内容は、一般のtoeflで過去に出題された問題から選んだもので、採点もtoeflに準じた形式です。ですから、一般のtoeflやtoeicの受験前に腕試しとして受けてみると、自分の英語力がどれくらいなのかが確認できるでしょう。個人で受験することはできませんが、多くの大学で実施されていますので、機会があれば是非受けてみてください。

しかし、toefl itpは公的なものではないため、採用条件として一般のtoeflやtoeicのスコアを明示している企業にアピールするのは難しいと思われます。toefl itpを採用の際に武器にするには、ある程度の英語力を求めている企業で、具体的な条件が明示されていないケースなら可能かもしれません。そのときは、toefl、toeicとtoefl itpの違いを説明しておく方が無難です。

歌舞伎