ようこそ! 「英会話スクール選びから英検やTOEIC攻略情報」へ
ポータルトップ >  英語検定(英検)試験対策  > 英検3級のレベルと合格率


英検3級のレベルと合格率

英検の3級は、中学校卒業レベルとされている実用英語技能検定試験の級になります。

英検の1級から3級までは英検の検定試験が一次試験と二次試験に分かれています。二次試験は一次試験の4週間後に行われ、一次試験で合格基準点に達した場合には、二次試験を受ける資格が1年間与えられます。

英検の3級試験の一次試験は、筆記試験とリスニングテストがあり基本的にマークシ-ト方式で行われます。英検3級の二次試験は、個別面接となります。

英検3級の試験は、英検受験が始めてでも比較的受けやすい試験です。基本的な文法や会話が理解できているかを答える問題がほとんどなので、英語の基礎的な部分が理解できていればさほど苦労なく合格することができるでしょう。

英検の3級からは、面接試験が入るので簡単な英語の質問には答えられるようにしておかなければなりません。この英検の3級や4級に合格することで自信を付けることもできますので、まずは3級4級を受験しておくことも良いことでしょう。

英検3級合格のためのポイントとしては、簡単な小説の訳と暗記や、単語の学習、簡単な英語のニュースを聞いて内容を理解する、文法学習、各級の過去問題の復習などが挙げられます。

英検3級はかなり簡単といわれていますが、学校で学んだ英語だけでなく英文ニュースや簡単な英語の小説等も学習の種にしていきましょう。

中学校レベルとされる英検3級ですが、英文を読んで理解するだけでなく簡単な英会話なども必要になってきますから、「英語の勉強」だけでなく楽しく学ぶことも大切ですね。

歌舞伎