ようこそ! 「英会話スクール選びから英検やTOEIC攻略情報」へ
ポータルトップ  > 英語検定(英検)試験対策


英語検定(英検)試験対策

英検と言っても様々な種類とレベルがあり当然、勉強法や試験対策法も違ってきます。その英検のレベルや合格率(難易度)について解説しています。

工業英検のレベルと難易度

「工業英検」は、工業界で使われる工業英語の正しい理解と普及を目的に工業英語に関する英語の検定試験として行われています。 工業英語に当たる英語は、"Technical Writing in English"または"Technical Communication in English"といわれるもので、科学技術情報を対象とする読者に合ったレベルで正確にわかりやすく伝えることを目的としています。工業英...

国連英検のレベルと難易度

「国連英検」は、国際連合公用語英語検定試験のことを言います。 この国連英検は、財団法人日本国際連合協会が主催する英語検定試験で、国連総会などで使われる6つの公用語のうち使用されること語が多い英語についてのコミュニケーション能力を検定する試験となります。 英語の検定試験が数ある中での国連英検の特徴は、国連の理念である「国際理解と国際協力」の普及活動の一環として行われていることです。 国連に対する理...

TOEICと英検の比較をしてみます

TOEICと英検は、英語検定の2大試験となっています。TOEICは、日常的コミュニケーションおよび簡単なビジネス業務が行えるかを確認する、いわば実務的な英語の検定試験であり、英検はTOEICからビジネス関係の部分を除き、英語独特の言い回しやイディオムを加えてより幅広い英語力をみる英語の検定試験です。そこで、TOEICと英検の比較を、クラス別にしてみたいと思います。 まず英検とTOEICの比較で英...

児童のための英語検定(児童英検)ってどんなもの?

財団法人 日本英語検定協会は、児童のための英語検定を始めています。 「児童英検」と言われており、英語学習の入門期に最も大切と考えられているリスニング形式のものです。 英語を聞いてそれにあったイラストや選択肢等に○を付けていくというような簡単な方法が児童英検になっています。 児童英検は、「BRONZE」(初級レベル)、「SILVER」(中級レベル)、「GOLD」(上級レベル)の3つのグレードに分かれ...

英検3級のレベルと合格率

英検の3級は、中学校卒業レベルとされている実用英語技能検定試験の級になります。 英検の1級から3級までは英検の検定試験が一次試験と二次試験に分かれています。二次試験は一次試験の4週間後に行われ、一次試験で合格基準点に達した場合には、二次試験を受ける資格が1年間与えられます。 英検の3級試験の一次試験は、筆記試験とリスニングテストがあり基本的にマークシ-ト方式で行われます。英検3級の二次試験は、個別...

英検2級と準2級のレベルと合格率

英検の2級と準2級は、2級が高校卒業レベルで「日常生活や健康に必要な英語を理解し特に口頭で表現できること」で、準2級は高校中級レベルで「日常に必用な平易な英語を理解し、特に口頭で表現できる」とされています。 特に準2級以上を取得することによって高等学校卒業程度認定試験の英語科目が免除となる資格となっているんですね。 英検での2級と準2級以下の級は、中学校や高等学校の学習指導要領を合格の基準にして...

英検1級と準1級のレベルと合格率

英検は正式名を「実用英語技能検定試験」と言って「財団法人 日本英語検定協会」が運営する英語の検定試験です。 5級から1級迄の受験級があります。英検の受験級では、1級が大学上級レベルで準1級が大学中級レベル、そして2級が高校卒業レベルとなっています。 ただ、ここで述べたレベルは一般的な目安であり現実的には1級・準1級は、大学生でも相当に難しい試験となっています。英検の1級のレベルの基準は、「広く社...

英検の勉強法と試験対策

英語の検定試験では、現在国内では「TOEIC」「TOEFL」「英検」の三つが三大検定試験といわれています。 「TOEIC」は、英語力を測る試験でアメリカのETSが開発したテストで、「TOEIC」は名前に「for international Communivcation」が入っており、コミュニケーションの英語力を測るもので、「TOEFL」は、北米の大学への留学希望者対象の英語の測定となります。 それ...
歌舞伎